MENU

男性不妊でお悩みの方へ

目次

その不妊、男性側が問題かも?


当院では多くの妊活患者さんを診てきました。
患者さんと話していていつも感じることは 「不妊治療は女性が受けるもの」 というイメージがとても強いと言うことです。

しかし実際のところ、不妊の原因は約半分近くが男性にあるとも言われ、
男性不妊はとても多い症状なのです。

<このようなお悩みはありませんか?>

  • 疲れが取れなく性交渉を行う元気がない
  • 射精することができない
  • 精液の量が少ない
  • 勃起が持続しない
  • 精液に血液が混じる
  • 透明な精液である(白く濁っていない)
  • 陰嚢が腫れて、デコボコしている
  • 陰嚢に痛みや違和感がある
  • 陰嚢に熱を感じる
  • 喫煙している
  • 長風呂の習慣がある
  • サウナによく行く
  • ピッタリした下着をつけることが多い

このように当てはまる方は、男性不妊の可能性があります。

男性不妊の3つの原因とは?

男性不妊とは大きく分けて3つに分類することができます。

①造精機能障害

  • 精子の運動が悪い
  • 精子の数が少ない
  • 精子がいない

精索静脈瘤で精巣内の温度が高くなっていると、精子の数や運動性が低下します。

臨床現場では、精子の運動率の低下(50%以下)と精子の数が少ない(乏精子症)が特に多いです。
精子の運動率が低い、少ないからといって、受精卵ができず、妊娠できないわけでもありません。

しかし、着床の確率が減っているのは確かです。

直進率の低下は人工授精(AIH)も効果あります。
顕微受精(ICSI)は直接精子を採取し、卵子に注射で戻す技術です。
受精率は高まります。

まずは鍼灸で体質改善をおすすめします。
なぜなら以上のような西洋医学の技術を用いても体が悪ければ着床しないからです。
もちろん最初から西洋と東洋を組み合わせて治療するのが理想だと思います。

※精索静脈瘤や無精子症と診断された方は、まずは西洋医学の手術が良いと思います。
その後、鍼灸を受けるという順番になります。

②性機能障害 性機能障害勃起障害(ED)

膣内射精障害など、性交渉で射精できないものをいいます。

体質の問題か、老化か、精神的な問題か原因を探る必要があると思います。

原因次第ではありますが、鍼灸の適応症となります。

③精路通過障害

射精するまでの道が途中で詰まり、精子を排出できない状態です。

実際は手術で治療することがほとんどです。

鍼灸では効果は期待できません。

生活習慣の改善

①造精機能障害と②性機能障害のどちらも原因は
・日常生活の中の不規則な生活
・睡眠不足
・偏った食事
・運動不足
・肥満、痩せ
・ストレスなどとされています。

人間の体は、本当に規則正しい生活は大切です!

食生活 運動 睡眠 ストレス状況には気をつけましょう。

特にストレスは、
男性ホルモン「テストステロン」の分泌低下、
精力減退や精子数の減少、
精子の運動率も低下、
男性不妊の原因と深い関わりがあることが分かっています。

男性ホルモンを増やす事で「男性力」をアップすることが大切になります。

男性不妊の人は精子の質が低下している!?

<鍼灸で精子の質を改善していきましょう!>

妊活をしているとよく耳にするのが「卵子の質の低下」と言う言葉。

精子は2〜3ヶ月の周期で絶えず造られているので劣化しないと思われがちですが、実は「精子の質の低下」もあるのです。

それは精子を作る精巣の機能が落ちることや、男性ホルモンの減少により起こるとされています。

ここでも「男性力」が大切になってきます。

精子の検査で問題無いので、と言う声も聞こえてきそうですが
日本産婦人科学会では、「一般精液検査は精液や精子の量的性状を示しているだけであり、必ずしも精子の質的性状(受精能力)を直接反映するものでない」と明記しています。

日本産婦人科学会

つまり、採精した直後によく動くからといって、精子の質が良いわけでは無いのです。

きちんと生活習慣を正したり、鍼灸治療を受けていると、
精子は2ヶ月半から3ヶ月ほどで、質が変化するといわれています。
根気よく頑張っていきましょう!

男性不妊の鍼灸治療

当院の男性不妊治療では東洋医学的に体を観察し、原因となる所を適切に施術していきます。

鍼灸施術内容

  • 仕事やプライベートでストレスがかかっている方にはストレスを抜く鍼灸施術
  • 運動不足による血流不全の方には血を巡らせる鍼灸施術
  • アルコールや過食により湿が溜まっている方には湿を抜く鍼灸施術

など、その方に必要なツボを選び施術を行います。

男性不妊鍼灸治療とひとくくりにしても、人それぞれに選ぶツボは違います。

きちんと体に合う治療を行うことで、

体質が改善され男性力はアップして行きます。

男性不妊で鍼灸治療を受けられている方は 、

男性力が向上されることで、より男らしく魅力的な男性になっていく印象があります。

そうなっていくと妊娠も近づいているのではと思います。

よく使うツボの例

男性力UP 太谿

脾と腎と肝のツボ 三陰交

水の巡りのツボ 陰陵泉

男性不妊治療の来院ペースと期間

男性不妊の施術は体質改善として約3ヶ月〜半年くらいを目安に通っていただいております。

週一回の施術が目安となります。

ペースを落として通うことも可能ですので、施術担当とご相談ください。

男性不妊鍼灸治療の料金  

初診料(問診カウンセリング)1,500円(税込)
<男性>不妊鍼灸治療(全身への鍼灸治療)6,000円(税込)
<男性>不妊鍼灸治療+スカルプ鍼
全身への鍼灸と頭皮への鍼を同時に行う事でホルモン量を調整します。
9,000円(税込)
※初回は60分〜90分の時間をみておいてください。
※お得に通える回数券をご用意しています。

さいごに

さいごに 妊活を進めていると見えないゴールに行き詰まり、

なんとなく夫婦間の雰囲気が悪くなることもあります。

「子供が欲しいだけなのに、なんで喧嘩まで・・・」

と思う事もあるかと思います。

また、男性不妊はなかなか他人には相談しにくい話かと思います。

奥さんの方が辛いかもしれない、

と夫婦間でも言いにくい事もあります。

そんなお悩みを持たれている方は、
一度ぜひ心地治療院でそのお悩みをお聞かせください。

初回カウセリングでは個室でゆっくりお話をお伺いしますので、他人に聞かれる心配はありません。

鍼灸師は臨床での守秘義務がありますので、バレることもありません。

鍼灸と生活指導で、体質改善から男性力の向上、精神的な安定まで、

妊娠へ導けるよう全力でサポートしていきます。

ご予約はこちら

心地治療院 浦添院 鍼灸と整体でからだを整える

ご予約はこちらにお電話ください。当日予約も可能です。
「ホームページを見て」とご連絡いただけるとスムーズです。
 

TEL 080-9854-7091

受付時間:9:00~18:00  定休日:木曜・日曜
診療時間:9:30〜17:00(最終受付)

●LINEでの予約は下のボタンから。

友だち追加

また事前にメールでしっかり相談したい方は以下のメールアドレスへご連絡ください。
こちらをクリック

〒901-2126 沖縄県浦添市宮城4-1-3
サワーコートみやぎ206
共用駐車場6台あり 予備1台あり

目次